【動画】リーガでのファーストシュートはゴール上 乾貴士「どうしてもゴールを決めたかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

9月23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節、エイバルに所属するMF乾貴士がレバンテ戦で、日本人選手として8人目のリーガデビューを果たした。

1点リードで迎えた48分、乾はペナルティーエリア内の深い位置まで切り込むと、ゴール前にマイナスのパスを供給。リターンを受けたボルハ・バストンが押し込み、乾がスペインの地で初アシストを記録した。

「スペインで知られていない分、逆に、ある程度やれると思って試合に臨んだ」と、乾は試合後にコメント。「どうしても、ゴールを決めたかったです。リーガデビュー戦でのアシストは良かったですが、チームとして勝ちきれなかったのが残念です」と悔しさをにじませながらデビュー戦を振り返った。

試合はエイバルが2点のリードを守りきれず、2−2の引き分け。現地26日に行われる次節、エイバルはホームに好調セルタを迎える。

SOCCER KING 9月24日(木)18時41分配信

【エイバル乾貴士:リーガエスパニョーラファーストシュート】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加