古巣ドルトムントとの対戦に挑むバイエルンのレバンドフスキ「普通の試合とは違う」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

バイエルンは4日、ブンデスリーガ第8節でドルトムントと対戦する。FWロベルト・レワンドフスキが古巣との対戦に向けて意気込みを語った。

2010年から4年かドルトムントに在籍したレワンドフスキは、バイエルン加入1年目となった昨季、リーグ戦31試合に出場し、17得点を記録。今季は9月22日の第6節ボルフスブルク戦で9分間で5得点を記録するなど、直近公式戦3試合で10得点を挙げる活躍を見せている。

古巣との一戦を前にレバンドフスキはクラブ公式サイトによると、「僕たちにとって、とても重要な試合となる。僕個人としても、もちろん普通の試合とは違う。ドルトムントでは、素晴らしい4年間を過ごし、たくさんのゴールといくつかのタイトルを獲得した。バイエルンに移籍し、すでに1年経ったが、言うまでもなく、勝つのが我々であることを願っている」と意気込んだ。

ゲキサカ 10月4日(日)21時33分配信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加