【画像】お笑い芸人のたむけんがサッカー好きすぎて4級審判を取得!W杯の夢は破れるw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

たむけんがサッカーの4級審判を取得!

お笑い芸人のたむらけんじがツイッター(@tamukenchaaaaa)を更新し、サッカーの4級審判員の資格を取得したことを明かした。

たむらは関西地区で放送されているG大阪の応援番組のMCも務めるほどのサッカー好きとして知られている。今回も「サッカー好きすぎて4級審判になってしまいました」と報告。「夢はワールドカップで笛を吹くことだったんですが、4級審判の講習で判明したのですがワールドカップの審判の定年が45歳らしいです」と笑いを誘うも、「すぐに夢破れましたが、上は目指します!」と更なる上位資格の取得に意欲を示した。

日本サッカー協会(JFA)によると、2015年4月1日時点で、25万902人がサッカー審判員の資格を所有。JFA主催のサッカー競技を担当できる最上位の1級審判員の185名を頂点に、審判制度がピラミッド型で構成されている。

4級審判はピラミッドの最下位にあたる資格で、一般所有者は13万9319名おり、都道府県サッカー協会を構成する支部、地区/市区郡町村サッカー協会の参加の団体、連盟等が主催するサッカー競技の試合を担当することができる。

ゲキサカ 10月6日(火)21時3分配信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加