【動画】武藤嘉紀より前にブンデスで記録した高原直泰のハットトリックも凄いwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マインツの武藤嘉紀が10月31日に行われたブンデスリーガ第11節のアウクスブルク戦でハットトリックを達成。今シーズン11試合で6ゴール3アシストとブンデスリーガ挑戦1年目で素晴らしい結果を残している。

ドイツ・キッカー紙でも武藤の活躍を大きく取り上げ、日本人2人の快挙を称えた。ドルトムントの香川真司や元マインツで現在はレスターに所属する岡崎慎司でも達成できなかったハットトリックだが、武藤よりも前にハットトリックを達成している選手が当時フランクフルトに所属していた高原直泰だ。

2006年12月3日(日)
キックオフ 25:00 (現地時間17:00)/会場:ティヴォリ(アーヘン)/主審:フロリアン・マイアー

アレマニア・アーヘン2−3アイントラハト・フランクフルト

【アーヘン】
32分:ヤン・シュラウドラフ
35分:クリスティアン・フィール

【フランクフルト】
14分:高原直泰
43分:高原直泰
61分:高原直泰

【フランクフルト高原直泰ハットトリック動画】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク