【動画】吉田麻也「当たったんじゃない。触ったんだ」とシンガポール戦のゴールを語るwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「当たったんじゃない。触ったんだ。」

11月12日に行われたロシアW杯アジア2次予選でシンガポールと対戦した日本代表は金崎夢生の代表初ゴールや本田圭佑のゴールなどでリードを広げると、試合終盤の87分に吉田麻也がゴールを奪い3-0で勝利した。

柏木陽介のCKから吉田麻也がヘディングでゴールを狙うがクリアされてしまう。しかし、クリアボールのこぼれ球を宇佐美貴史がダイレクトでシュート。ゴール前に残っていた吉田麻也がこのボールに反応しコースを変え試合を決めるチーム3点目となるゴールを奪った。

ラッキーと言われた自身のゴールに「当たったんじゃない。触ったんだ。」とツイッターで説明している。

吉田麻也ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加