【動画】アウクスブルクGKが足で穴を掘りケルン選手のPKを止めるも損害賠償www

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アウクスブルクGKヒッツに損害賠償

ブンデスリーガのアウグスブルクに所属するスイス代表GKマルビン・ヒッツが、ケルンから損害賠償を請求をされた。8日に独メディア『Kolner Express』が報じている。

同メディアによると、現地時間5日に行なわれたケルン戦で、PKのピンチを迎えたシーンがあったが、その際にヒッツがペナルティスポットに穴を掘り、キッカーとなったアントニー・モデストのミスを誘う行為をしていたとのこと。足で芝を削って荒らされたとして、ケルンのスタジアムを管理するハンス・ルッテン氏から損害賠償を請求されたようだ。

ヒッツは今季公式戦22試合に出場し、アウグスブルクの絶対的守護神として君臨している。PKを決められれば先制点を許していただけに、ヒッツもプレッシャーを感じていたのかもしれない。

だが、結果的にこの策略がモデストのミスを誘発することに成功し、PKをセーブしている。そして、後半に1点を決めたアウグスブルクが勝利した。芝の修復費用を請求されたことは痛いが、それ以上に勝利の喜びの方が大きいかもしれない。

フットボールチャンネル 12月9日(水)12時0分配信

ヒッツ穴掘りPK動画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加