【動画】サンプドリア戦のミラン本田圭佑のドリブルからのアシストがなかなか凄いwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

イタリアメディアもサンプドリア戦の本田圭佑に高評価!

17日のイタリア杯ラウンド16の敵地サンプドリア戦で、後半26分から途中出場したACミランの日本代表FW本田圭佑は、後半終了間際にアシストを記録してチームの2-0での勝利に貢献した。イタリアのサッカー情報サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」の採点では、及第点が与えられている。

1-0でリードし、相手が10人になっていた後半26分に右サイドハーフのMFアレッシオ・チェルチと交代出場した本田は、MFジャコモ・ボナベントゥーラが筋肉系のトラブルで交代したことで、左サイドに回ってプレーした。そして、試合終了間際に左サイドでボールを持った本田は、対峙した相手を股抜きでかわし、中央のFWカルロス・バッカへ正確なパス。これを受けたバッカがドリブルでDFをかわし、ゴールを決めた。

「本田、6点。試合にうまく入ってバッカへのアシストでゲームを終わらせた」

リードしている状況の中、本田は相手ボールをカットしてカウンターの起点になるプレーも披露。最終ラインとのパス交換で落ち着いたボールタッチができたこともあり、スムーズにゲームに入っていた。これまでの途中出場時はゲームでの存在感を疑問視されることが多かったが、この試合の寸評ではゲームの流れに乗ったことと、数字に残る結果を残したことが評価された。

Soccer Magazine ZONE web 12月18日(金)12時28分配信

本田圭佑アシスト動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加