横浜マリノスの中町公祐の奥様がブログに綴った息子の43時間の大切な命が悲しい。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19

o0480064013517210649

中町美希ブログ:✨中町彪護ノア、43時間の大切な命✨

12月15日23時48分に産まれて、
12月17日19時頃、永遠の眠りにつきました。

主人が最初からずっとそばにいてくれて、赤ちゃんが産まれてくる瞬間も一緒に経験でき、幸せな気持ちでいっぱいでした。
ただ、出産後の彪護は声をあげて泣くことはありませんでした。 出産して30分後にやっと心拍の確認がとれ、45分後に自発呼吸を始めました。
彪護を初めて抱っこする前、低酸素性虚血性脳症の仮死状態で産まれたという状況であることと、あと数分しか生きられないかもしれないということを先生に告げられました。

続きは中町美希ブログへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加