【タッチ集動画】ローマ戦でアシストの本田圭佑に伊紙が高評価「前半に最も輝いた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


1アシストの本田圭佑に高評価!

強豪ローマ戦での同点アシストは、イタリアメディアからも高い評価を得た。ACミランの日本代表FW本田圭佑は、9日のローマ戦で先発フル出場。0-1ビハインドの後半5分にMFユライ・クツカの同点ゴールを、左足での正確なクロスでアシストした。試合後にミラン専門のニュースサイト「milannews.it」などのイタリアメディアが選手の採点を公開。本田には高評価が並んだ。

フィールドプレーヤーの中では最高点の「6.5点」と評価したのは、「milannews.it」だった。これまで、本田に対してかなりの厳しい評価を与えてきたが、この試合ではGKジャンルイジ・ドンナルンマを「7.5点」とした以外では本田に単独で最高点を与えた。

寸評では「戦術的に、何よりも守備面で素晴らしいゲームをした。多くのボールタッチがあり、クツカの同点ゴールをアシストした」と、敵地でのドローに対する守備面での貢献も高く評価されている。

また、中立的な立場のサッカー情報サイトでも高く評価された。「カルチョメルカート・コム」では、GKドンナルンマ、得点者のMFクツカと並び、チーム最高タイの「6.5点」と本田を採点した。「死の淵にあった前半45分間の中でも最も輝いた。後半にはクツカのゴールもアシストし、価値を証明した」と、完全にローマにペースを握られた前半もチームの中で最も良いプレーを見せたことを評価された。

これまで、ビッグマッチで存在感が希薄だったことが厳しい評価の一因になっていた本田だが、強豪ローマとのアウェーゲームでアシストという結果を出せたことは今後に向けても大きな足掛かりになる。ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督とローマのルディ・ガルシア監督による“解任ダービー”とも称された注目のゲームで数字に残る結果を出し、レギュラー確保への大きなアピールに成功したと言えるだろう。

Soccer Magazine ZONE web 1月10日(日)8時6分配信

本田圭佑タッチ集動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加