【動画】ドルトムント終盤に追いつかれるもグループリーグ首位通過

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ケールの負傷もあり先発メンバーに復帰した香川真司。前半はシュートを放つもキーパーに弾かれてしまう、後半は立ち上がりから積極的に攻撃に絡むとインモービレの先制ゴール直後、香川真司が左サイドからカットインし右足でゴールを狙うもミートせず枠を外してしまう。

試合はアンデルレヒトが終盤に追いつき1−1。リードを守りきれず追いつかれてしまうが、ドルトムントはグループリーグ首位通過を決めている。

インモービレの先制ゴール

スポンサーリンク

シュートミスに激しく悔しがる香川真司

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加