【動画】ヴォルフスブルク戦で大ピンチを救った長谷部誠「あのような場面が勝負の分かれ目」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


長谷部誠がフランクフルトを救う!

1月24日に行われたブンデスリーガ第18節でヴォルフスブルクと対戦したフランクフルト。この試合でスタメン出場した長谷部誠は90分、相手選手のループシュートに反応し無人のゴールへのボールをクリア。チームの最大の危機を救うと、アディショナルタイムに決勝点を奪ったフランクフルトが勝利している。

試合後、長谷部誠は以下のように試合を振り返っている。

長谷部誠コメント

-フランクフルトを救ったクリアについて

「そんなに(ゴール)ラインぎりぎりではなかったんですけど、最後までしっかり、あのようなところで詰めるか詰めないかというのは勝負の分かれ目だと思う。それは自分だけではなく、後半は全員がやれたと思います。」

-古巣ヴォルフスブルクについて

ヴォルフスブルクと対戦する時は特別な思いはある。ただ、今は対戦相手どうこうと言っていられない。残留争いの真っただ中なので、今日は勝ち点3を取れたことが良かったと思います。

長谷部誠クリア動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加