チェルシー移籍が噂の堂安律にガンバ大阪強化本部長「言い値で出すわけがない!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

移籍が噂される堂安律について強化本部長がコメント!

G大阪の梶居強化本部長が29日、英紙デイリー・テレグラフの記事に不信感を示した。

同紙はチェルシーが高校2年生でプロ契約を結んだMF堂安律(17)に興味を持っており「すぐにG大阪へ期限付き移籍させる可能性もあり、数日中に報告できる」と報道したが、梶居強化本部長は「全く聞いたことがない話。報道で知ったくらい。違約金の設定をしていないから言い値だし、出す(移籍させる)わけがない」と寝耳に水を強調。長谷川監督も「すごいですね」と苦笑いを浮かべるだけだった。

堂安は15年5月27日のACL決勝トーナメント1回戦・FCソウル戦でクラブ史上2番目に若い16歳344日で公式戦デビュー。今季から飛び級でトップ昇格を果たしている。

スポニチアネックス 1月29日(金)17時27分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加