バルセロナ メッシ、ネイマール、L・スアレスのゴールで快勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CLグループリーグ最終節、すでに16強入りを決めている両チームが首位通過をかけて対戦した。試合はホームのバルセロナが3-1でパリSGに勝利している。

この勝利で勝ち点を15としたバルセロナが首位、パリSGは2位での決勝トーナメント進出となった。

708822_heroa[1]

スアレス試合後コメント

「PSGと最初の一戦には出場できなかったが、彼らの守備が固く、とても素早い攻撃を仕掛けることは感じられた。2-1で始められた後半は少し落ち着くことができ、都合良く試合を進められたね。(決勝トーナメント1回戦において)セカンドレグでホームを戦えることは、僕たちに落ち着きを与えてくれる。僕たちは要求が高く、絶対にグループ1位になる必要があった」

3バックを採用については「それは監督の考えることであり、僕たちから何かを言うのは控えさせてもらう。チームはコレクティブな面で懸命に働かなくてはならない。11人で走り、すべてのチームメートを助けなくてはね」と話している。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加