ブンデスリーガ第15節 乾、長谷部所属のフランクフルト4連勝なるか 状況と見どころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

乾貴士、長谷部誠の所属するフランクフルトは12月12日ブンデスリーガ第15節アウェーでホッフェンハイムと対戦する。前節はホームでブレーメンに5-2で快勝。乾貴士は2得点に絡む活躍で第14節のブンデスリーガ公式によるユーザー投票でベストイレブンにも選出された。

ホッフェンハイム - フランクフルト

フランクフルトは現在3連勝で波に乗っている。 MFマイヤーは前節のブレーメン戦で2ゴールを挙げ、今季通算10得点で得点王に躍り出ている。長谷部は「勢いを持って残り3試合いけると思うので、上を見てやっていきたい」とコメントするなど、現在7位の順位を少しでも上げて、前半戦を良い形で締めくくりたいところ。

8位のホッフェンハイムは第9節までは負けなしだったが、直近の5試合で4敗と調子を落としている。 前節は当時最下位に位置していたドルトムントに苦杯をなめた。両チームはこれまでブンデスリーガで10戦を交えおり、ホッフェンハイムが5勝2敗3分と勝ち越している。フランクフルトはGKビートバルトが急性感染症のため欠場となり、第3GKのヒルデブラントが今季初先発の予定。ボランチの長谷部を中心に失点につながるピンチを防ぎ、得点王マイヤーのさらなるゴールで勝利を重ねたい。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加