イタリアメディアもレスターの岡崎慎司を高評価「この日本人は漫画のようだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


イタリアでも岡崎慎司に高評価!

レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は6日に行われたマンチェスター・シティとの首位攻防戦にリーグ戦5試合連続で先発出場し、後半36分までプレー。質の高いフリーランで仲間のスペースを生み出し、2得点に絡む活躍を見せた。

首位攻防戦での3-1の快勝劇に貢献した岡崎は、英国外でも高い評価を受けている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、岡崎に合格点である6.5点を与え、そのプレーぶりを称えている。

「彼の文化である犠牲的精神を完璧に具現化した。この日本人は漫画のようだ。決して止まることがない」

“侍ストライカー”の異名を持つ男は、その自己犠牲の精神を称えられている。そして無尽蔵なスタミナは、「漫画の世界」と絶賛された。

ブンデスリーガではゴールゲッターとしての実力を示した岡崎だが、プレミア首位を快走するレスターで献身的なプレーを武器に先発の座をつかみ、その名前を欧州中に轟かせている。

Soccer Magazine ZONE web 2月8日(月)7時33分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加