【動画】シュツットガルト戦で交代後からボールを受けまくり決定機を演出する香川真司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


香川真司が途中出場で存在感を発揮!

2月9日のポカール準々決勝でシュツットガルトと対戦し3-1と勝利を収め準決勝進出を決めたドルトムント。トゥヘル監督の起用に注目が集まったこの試合でベンチスタートとなった香川真司は86分から途中出場すると間で何度もボールを受け、一気にサイドチェンジをするとエリア内に侵入し、ムヒタリアンの決定機を演出した。

このチャンスは惜しくもゴールとはならなかったが、途中出場でいきなりインパクトを残すプレーで存在感を発揮している。

香川真司決定機演出動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加