スペイン紙がレバンテ戦でアシストの乾貴士に最高評価「ダイヤモンドの輝き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

乾貴士にスペインメディアが最高評価!

14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節でエイバルは、レバンテと対戦し2-0のスコアで勝利した。

乾貴士は前節、アトレティコ・マドリード戦ではスタメン出場の機会を逃したものの、この試合では左サイドハーフとして先発起用される。すると38分には、右サイドハーフ、ホタからのサイドチェンジのパスを受けた乾は、そのままダイレクトで合わせてゴール前のFWボルハ・バストンにピンポイントクロスを送り込み、先制ゴールをアシストした。またアシストだけでなく、この試合ではポストを直撃するシュートを放つなど、常にレバンテゴールを脅かした。

スペイン紙『MARCA』は試合後の選手採点(10が最高評価)で乾に両チームを通じて最高点となる「8」の採点を与えた。そして同メディアは「イプルーア(エイバルの本拠地)は石炭工場のようだが、注意して見ればダイヤモンドの輝きをみつけられる」とし、日本からやってきた乾が高いクオリティを発揮して観衆を魅了していることを伝えた。またスペイン『ABC』は「乾とホタがレバンテを打ち砕いた」という見出しで、エイバルとレバンテの試合をレポートしている。

theWORLD(ザ・ワールド) 2月15日(月)19時20分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク