香川真司の同僚ムヒタリアンがブンデス制覇へ意気込みを語る「最高のクラブだよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ムヒタリアンがブンデスリーガ制覇へ意気込みを語る!

現地時間2日(以下現地時間)に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ第24節でダルムシュタットに2対0で勝利し、この日敗れた首位バイエルンと勝ち点5差としたドルトムント。この試合前、ヘンリク・ムヒタリアンはタイトルをねらうとのコメントを残していたが、それも夢物語ではなくなってきた。

ムヒタリアンは2日付の独『シュポルト・ビルト』誌(電子版)のインタビューで、「今季の2位はタイトルのようにも感じられるのではないか」と問われると「まさか! タイトルはタイトルだよ。サッカー選手ならシーズン終了時にはタイトルを手にしていたいと思うのが当然。どの大会でもね」とコメントし、リーグ戦でもカップ戦でもチャンスを無駄にするつもりはないと述べ、「自分たちの最高の力を搾り出していくよ。特に、このあと首位との対決が待っているからね」と決意を語っていた。

このインタビュー後に行なわれた第24節の結果、ドルトムントはバイエルンとのいわゆる「勝ち点6分」の直接対決を前に、相手と5差となった。独メディアは「ブンデスリーガに再び熱気」「へーネス来たりて勝利去る(ウリ・ヘーネス氏が出所後初観戦するなかで敗れたバイエルンへの皮肉)」との見出しを打った。試合後、イルカイ・ギュンドアンは喜びのコメントとともに、ドレッシングルームで仲間とともに笑顔で写した画像をツイッターにアップしている。

なお、2017年でドルトムントとの契約が満了するムヒタリアンはクラブとの契約延長を希望。「この街にもクラブにもチームにも、完全に満足している。BVB(クラブの略称)とは互いに信頼関係にあっていい話し合いができている。野心があって、ハングリーで、仲が良くて、無類のファンがいる。最高のクラブだよ」とも語っていた。

ISM 3月3日(木)17時5分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加