本田圭佑をベンチに置くプランは一切なし!ミハイロビッチ「我々にとって最も重要な選手」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ミハイロビッチが本田圭佑について語る!

ミラン指揮官のシニシャ・ミハイロビッチは今季序盤戦で日本代表MF本田圭佑をベンチに置くことも多かったが、今のミハイロビッチには本田をベンチに置くなどというプランは存在しない。本田の自陣深くまで戻って守備を行う自己犠牲の精神、そして左足から繰り出されるクロスやシュートはミランにとって欠かせないものとなっている。

伊『Milannews.it』によると、ミハイロビッチも本田の存在感の大きさを認めており、サッスオーロ戦前の記者会見で本田の能力と貢献度を改めて評価した。

「本田は10番の仕事だけでなく、より多くの複雑なことをしている。彼は我々のゲームシステムにおいて最も重要な選手の1人だ。彼はチームに素晴らしいバランスを与えてくれている」

今夏、あるいは早ければ今年1月にも放出されるのではと噂されていた男が今ではミランにとって最も重要な存在と賞賛されており、本田は見事に指揮官の信頼を取り戻した。すでに契約延長の話も出ており、指揮官のみならずクラブも本田の重要性を理解し始めている。

チームの目標とするチャンピオンズリーグ出場権確保も不可能な目標ではなくなってきたが、それも全てはチームで最も重要な男の働きにかかっている。

theWORLD(ザ・ワールド) 3月6日(日)15時40分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加