フォンテ欠場で痛手もサウサンプトンのクーマン監督は「吉田麻也が彼の穴を埋める」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

フォンテ欠場もクーマン監督は吉田麻也に期待!

前節のサンダーランド戦で決定機を阻止したとの判定でレッドカードを受けたサウサンプトンDFジョゼ・フォンテは、12日のストーク・シティ戦を欠場することになっている。フォンテはサウサンプトンのディフェンスリーダーで、チームの堅守を支えるキープレイヤーだ。そんなフォンテの穴埋めは難しいミッションだが、サウサンプトン指揮官のロナルド・クーマンは穴埋めに自信を見せている。

サウサンプトン公式サイトによると、クーマンはフォンテの存在が非常に大きいものであると語ったが、日本代表DF吉田麻也がいると日本人DFへの信頼を口にした。

「フォンテの欠場はいつでも手痛い。なぜなら、彼は主将だからね。彼は本当に高い意識を持っているし、常にチームメイトに野心や闘志を示している。だが、来週には戻ってくる。我々にはフォンテの穴を埋めることができる質の高い選手が揃っているよ。選択肢が多いわけではないが、我々には吉田麻也がいる。彼は穴を埋めることが可能だ。マット・ターゲットも可能だね。この土曜日にはベストな選手を選ぶつもりだよ」

今季の吉田は凡ミスをしてしまうケースもあり、クーマンから安定感を身につける必要があると苦言を呈されている。日本代表でもパフォーマンスにバラつきがあるのが難点の1つだが、ストーク戦では安定した守備を見せてほしいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 3月12日(土)17時0分配信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加