岡崎慎司所属のマインツはスコアレスで8戦勝利なし(採点・スタッツ追加)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブンデスリーガ第16節で大迫勇也、長澤和輝が所属するケルンと岡崎慎司所属のマインツが対戦し0-0のスコアレスドローとなった。マインツの岡崎は先発フル出場。ケルンの大迫はベンチ入りするも出場機会はなく、長澤はベンチ外だった。

ケルンは8分セットプレーからマロフが合わせゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定。審判の微妙なジャッジに泣かされる。マインツもケルンゴールを目指すが得点にはつながらない。

中盤でのボールの収めどころがない両チームは相手のミスから素早い攻撃に移るという攻防が続く中、岡崎も76分にマリからエリア内でボールを受けるとDFを1人かわして左足でゴールを狙ったがバーに弾かれ得点にはならなかった。

両チームとも果敢にゴールを奪いに行ったが1点が遠く試合はスコアレスで終了。

マインツは8試合連続未勝利となった。

【岡崎慎司キッカー紙採点・スタッツ】

キッカー紙採点:3.5

シュート数:1
アシスト性のパス:1
走行距離:10.82km
タッチ数:25
対人勝率:50%
パス成功率:71%

koe_m05_okazaki_guckt_lauft_920[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加