本田圭佑がオーナーのSVホルンが2位と好調も方向性の違いで監督を解任!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本田圭佑がオーナーのSVホルンが監督を解任!

サッカー日本代表FW本田圭佑(29)が実質的なオーナーを務めるオーストリア3部・SVホルンのヨハン・クレア監督(46)が4日付で解任された。本田の所属事務所でSVホルンを経営する「HONDA ESTILO」が5日、発表した。

クレア監督は2015年6月に監督に就任し、今季はリーグ2位につけていた。しかし「HONDA ESTILO」はリリース文で「2部昇格へ向けてチーム一丸となり残りのシーズンを戦う上で、クラブ側と考え方や方向性の違い」があったと説明。「双方で話し合った結果、解任することになりました」と発表した。

後任はまだ決まっておらず、次節10日のアドミラ・ジュニアとのリーグ戦はコーチのクリストフ・ヴェスターターラー氏が監督代行として指揮を執る。

デイリースポーツ 4月5日(火)11時3分配信

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加