リバプールのGKミニョレが香川真司を警戒!セカンドレグはカガワの魔法に気をつけろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

香川真司だけはスタメン当確と報じる「Sports JOE」

7日のヨーロッパリーグ準々決勝1stレグでリヴァプールと1-1で引き分けたドルトムント指揮官トーマス・トゥヘルは、14日の2ndレグへ向けてシャルケ戦で主力を温存させる判断を下した。1stレグで出場機会のなかった日本代表MF香川真司も主力の温存のためにシャルケ戦で先発起用されたが、さすがのトゥヘルも香川の質の高さを認めずにはいられないだろう。

香川はライバルのシャルケ相手に華麗なループシュートを決め、改めてその技術の高さを示した。『Sports JOE』はトゥヘルが主力の休養に主眼を置いてシャルケ戦を戦ったと報じたが、香川だけは確実に2ndレグで起用されるだろうと日本代表MFを絶賛している。

また、現時点でアウェイゴールの差でリードしているリヴァプールに対し、GKシモン・ミニョレは香川の魔法に気をつけろと警戒を促している。シャルケGKラルフ・フェーマンは香川のループシュートに1歩も動けなかったが、ミニョレでも香川のトリッキーなシュートは予想できないことだろう。

香川は恩師ユルゲン・クロップ率いるリヴァプール相手にも今回と同じようなパフォーマンスを見せることができるのか。トゥヘルには今一度香川を信頼してもらいたいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 4月11日(月)21時40分配信

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加