【動画】福岡戦で決勝ゴールの宇佐美貴史に遠藤保仁「壁は自分で突破するしかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CgzDbq6VEAAdUyN

決勝ゴールを挙げた宇佐美貴史に遠藤保仁がコメント!

G大阪は24日、アウェーで福岡と対戦し1-0で公式戦3試合ぶりの勝利を収めた。

後半34分に途中出場の日本代表FW宇佐美貴史が決勝弾。今季2得点目を挙げたエースの復調を、大黒柱の元日本代表MF遠藤保仁も喜んだ。

ACL敗退が決定した19日の水原三星(韓国)戦。本来は遠藤がキッカーだったが、宇佐美が志願してPKキッカーに名乗り。だが2本連続で外してしまい、チームも1―2で敗れた。

試合後、号泣する宇佐美について遠藤は「これは良い経験になる。メンタルが鍛えられる」と前向きに話した。「声を掛ける時もあれば、放っておくこともある。ただ自分の壁は自分で突破するしかない」。勝敗の責任を負う主力として通るべき道。遠藤はあえて多くの言葉を掛けなかった。宇佐美ならば自身で乗り越えることができると信じた。

「得点を取ったからと言って成長するとかはないけど、これでリセットされたんじゃないですかね。まだ満足はしていないでしょうけど、もともとゴールを奪う力はある。ここから積み重ねていってもらえれば良い」。そして「チームを背負いすぎる必要はない。それは僕たちベテランがやれば良いこと」という。宇佐美のさらなる成長を、遠藤は陰ながら支えていくつもりだ。

スポニチアネックス 4月24日(日)17時40分配信

宇佐美貴史ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加