【動画】バイエルン戦で長谷部誠がポスト直撃のクリア!「縫われなければならない負傷を負った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

フランクフルトの長谷部誠が負傷で途中交代

2017年3月11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦で0-2とリードされて迎えた49分、フランクフルトGKのフラデツキーが飛び出すもバイエルンのミュラーに頭上を超えるループシュートを放たれボールは無人のゴールへ、それでもキャプテンの長谷部誠がスライディングでギリギリのボールをクリア。

失点は免れたものの長谷部誠は左足のすねをポストで強打した。治療後にピッチに一度は復帰したがピッチに座り込みプレー続行できず、64分に途中交代となった。

試合後に公式サイトが長谷部誠の負傷についてコメントを発表「すねに裂傷を負い、縫われなければならない負傷を負った」と説明している。

長谷部誠ポスト直撃負傷動画

スポンサーリンク

フランクフルト公式ツイッター

ツイッターの反応

スポンサーリンク

人気記事
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク