細貝萌途中交代 ヘルタは0-5の大敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブンデスリーガ第17節で細貝萌、原口元気が所属するヘルタはホームでホッフェンハイムと対戦した。細貝は先発出場したが59分に途中交代、原口は出場機会がなかった。

ヘルタはオウンゴールで先制を許すと26分にはPKを与えて追加点を奪われる。さらに39分にもPKを与えてしまい0-3。後半に入っても状況は変わらず74分と84分に失点。結果ヘルタの年内最後の試合はホームで0-5の大敗となった。

bsc_tsg_hosogai_gelbkarte_920[1]

細貝萌試合後コメント

年内最後の試合について

やっぱり立ち上がりが良くなかったですし、結果を見ても0-5なので。僕がヘルタに来てから、一番良くなかったなと思います。まあ、今シーズン自分自身も良くないですし、一応これで1回間が空くので、また流れが自分のところに来るように努力していきたいなと思います。

試合の流れについて

オウンゴールにPK2つですから。0-3になってしまって、やっぱり3点目のPKも取られてしまうのが、チームの良くない流れってのを表していると思うし。まあうまくいかなかったなとは思います。

累積でイエローカードが5枚になったことについて

来年の1番最初に出られないですけど、とは言っても、ここでしっかりやらなきゃいけないし。チームのために準備して努力していきたいなと思います。

スポンサーリンク

bsc_tsg_hosogai_firmino_920[1]

細貝萌採点・スタッツ

キッカー紙採点:6

シュート数:0
アシスト性のパス:0
走行距離:7.04km
タッチ数:35
対人勝率:44%
パス成功率:71%

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク