本田圭佑所属のミラン ガッリアーニCEO「CLに行くためには勝ち点70以上を獲得することが必要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

セリエAは第16節まで終了しミランは6勝7分3敗で勝ち点は25。CL出場権獲得となる3位ラツィオまでの勝ち点差は2ポイントと混戦している。現在ミランは7位でガッリアーニCEOは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場のため後半戦も勝ち点を積み重ねることに期待している。

752672_heroa

ガッリアーニCEOコメント(ミラノチャンネル)

我々はローマに劣ってはいないし、上にいたどのチームにも劣ってはいない。ラツィオに勝ち、ナポリに勝ち、ユヴェントスに対しても良い戦いをしていた。

特にディフェンスを称賛しなければならない。アレックス、アバーテ、ラミ、デ・シリオを欠いていたことを誰も思い出さなかった。代わりに出場した選手たちが素晴らしいプレーをしてくれた。

我々はCLに行かなければならない。2シーズン前は前半戦で勝ち点30だったが、後半戦に42を獲得できた。最初の7試合のようなペースで進んでいくことが必要だ。

CLに行くためには勝ち点70以上を獲得することが必要になる。ナポリとローマから4ポイントを獲得できたのは完璧だ。このペースを数週間維持できれば上位に戻ることができるだろう。

スポンサーリンク

就任1年目のインザーギ監督は年内の公式戦の日程を終え、現在のミランの状態に手応えを感じている。そして近いうちに再びミランがスクデットを争えるチームになるとしている。

747562_heroa

インザーギ監督コメント(ミラノチャンネル)

我々は正しい道を進んでいる。だがまだ何も成し遂げてはいないし、成長していかなければならない。ナポリ戦とローマ戦に期待していたのは継続性を見せることだったが、どんな相手とも勝負できることを見せられた。

すぐにまたスクデットの話をできるようになるだろう。トップに返り咲くことが私の野心であり、会長の野心でもある。時間を無駄にするために監督をやっているのではない。ミランにいるのは、このクラブとこの会長の価値を信じているからこそだ。

今後は最近の2試合よりはやりやすい試合が続く。この前半戦ラストの3試合をうまく生かさなければならない。順位を大きく動かす3試合になるかもしれない。

わずかの出場時間にとどまっているシャーラウィについて

彼がまたすべての試合で喜べるようになることを願っている。彼には大きな期待をしている。

ピッチ上には11人で出るものであり、選択をしなければならない。私は彼を高く評価しており、リーグ後半戦をベストの状態で迎えてほしいと思っている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加