【動画】ハンブルガー戦の香川真司のプレー集!ゴール以外にアシスト未遂も連発させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハンブルガー戦で香川真司はゴール以外にも決定機を連発させる!

2017年4月4日に行われたブンデスリーガ第27節で5試合連続のスタメン出場となった酒井高徳が所属するハンブルガーSVとの一戦で香川真司は、今シーズン初ゴールと終了間際にオーバメヤンのゴールをアシストを記録、カストロの先制ゴールのFKも獲得したことでこの試合の全ゴールに絡む活躍を見せた。

ゴールに絡んだシーン以外にもオーバメヤンやデンベレなどに決定的なビッグチャンスを生み出すプレーを連発している。この活躍にブンデスリーガ公式サイトは香川真司をMOMに選出し、「日本人選手は今シーズン初ゴールを決めただけではなく、オーバメヤンによるチーム3点目も見事にアシストし、さらに先制点となったFKも獲得している。ピッチには彼ほどたくさんのフィニッシュのチャンスを演出した選手はいなかった。」と掲載している。

香川真司:ハンブルガー戦スタッツ

フル出場、1ゴール、1アシスト
シュート数:2
アシスト性のパス:5
総走行距離:11.52km
タッチ数:52
対人戦勝率:62%
パス成功率:79%

スポンサーリンク

香川真司:オーバメヤンへのヒールパス動画

香川真司:デンベレへのアシスト未遂動画

香川真司:オーバメヤンへのアシスト未遂動画

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加