酒井宏樹にライバルが必要だと考えるハノーファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

scf_h96_sakai_sliding_920

ハノーファーの右SBは今シーズン酒井宏樹に頼りきっている。キッカー紙では「酒井宏樹は安定したパフォーマンスを披露している訳ではなく、フライブルグ戦でも失点に絡んでいる。」としている。

ハノーファーのキント会長は右SBの補強を目指しているが「将来戦のある若い選手だ。それで3〜3年半の契約を結ぶ事ができるからね。」とコメントしている。獲得の時期に関しては「冬の可能性は低い。」としている。

右SBではバイエルンで育成された21歳のランコヴィッチという若手にもチャンスが残っている。実戦経験を積むため現在は半年間のレンタルの受け入れ先を模索中だ。

このようなチーム状態の中でキッカー紙は「酒井宏樹がアジアカップ日本代表のメンバーから外れたことをコルクート監督は喜んでいるだろう。」とし、酒井宏樹が冬季キャンプに参加できることがプラスになると考えている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加