本田圭佑 「日本代表の目標はアジアカップよりもW杯でなければならない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ミランに所属する本田圭佑は「Forza Milan!」のインタビューに答え、日本代表の目標はアジアカップよりもW杯でなければならないとしている。

来年1月にはアジアカップのためチームを離れる本田のコメントをイタリア紙「milannews.it」が掲載している。

618251_heroa[1]

本田圭佑コメント

サッカーという点では、日本にはまだ長くて重要な歴史があるわけではありません。でも、この25年はとても早く発展してきました。もちろん、まだ成長の余地はたくさんあり、目標という意味ではアジアカップでとどまってはいられません。真剣にW杯に向かっていき始めなければならない。

その目標を達成するためには、成長し、技術的にも戦術的にもレベルアップするために、より多くの日本人選手がヨーロッパに来るべきでしょうね。僕は、そう遠すぎる目標ではないと思っています。韓国とオーストラリアに敬意を払っていますけど、日本の次の目標はW杯でなければならないと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加