【動画】モナコ戦で香川真司がDF2人を引きつけロイスのゴールを演出したプレーが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

香川真司がDFを引きつけてロイスのゴールを演出!

2017年4月19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのモナコ戦でスタメン出場した香川真司が48分、デンべレのクロスボールをニアでDF2枚を引きつけてスルーし、ロイスのゴールを演出した。試合は2戦合計3-6でドルトムントが敗戦となっている。

香川真司:試合後コメント

相手の2点目がチームとしても苦しい失点になった。1失点はある程度想定内というか、2-0で勝ち抜けるとは思っていなかった。3点は必要だと思っていた。2点目が一番厳しかった。モナコはさらに勢いを増したというか、楽な戦いになったんじゃないかなと。僕たちはさらにプレッシャーを強められ、精神的にも厳しい戦いになった。そこがすべて。後半最初の時間帯でうまくゴールを奪えたので、可能性は残っていると思ったけど、2、3点目をなかなか取れなかった。そういう意味では結果論だけど、前半の失点が響いていた。

ロイス:ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加