アウクスブルクで最低評価!宇佐美貴史に「いつ活躍できるのか。少なくとも努力はした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

独紙が疑問?宇佐美貴史はいつブンデスリーガで活躍できるのか!

現地時間22日にブンデスリーガ第30節が行われアウクスブルクはアウェイでフランクフルトと対戦し1-3で敗戦した。この試合で日本代表FW宇佐美貴史は先発出場するも見せ場を作ることが出来ず57分に交代した。

23日付けの地元紙『アウクスブルク・アルゲマイネ』は「アウクスブルクは降格圏を抜け出せず。彼らはフランクフルトの地で返り討ちにあった。シーズン終盤に入り降格の危機が高まってきている」と見出しを付けている。

また、同紙では宇佐美の寸評も記載している。「いつブンデスリーガで活躍できるのか。宇佐美は少なくとも努力はしていた。57分に交代した」と厳しい評価で採点もチーム最低の「5」だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00010022-footballc-socc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加