キッカー紙「ポジション別ランキングSB編」シャルケの内田篤人がランクイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

ドイツ・キッカー紙では2014−15シーズンのポジション別ランキングを掲載している。月曜日発行の紙面では「ポジション別ランキングSB編」が発表され、シャルケの内田篤人が7位にランクインし、「国際クラス」と評価されている。

クラスは、Weltklasse「世界クラス」・Klasse「国際クラス」・Im weiteren Kreis「その他」・Blickfeld「次点」に分けられているが、世界クラスは1位のアラバ(バイエルン)のみ。2位〜8位までが国際クラスとして選出されている。

【ポジション別ランキングSB編 上位8選手】

image_slshow_einzel_0_1
1位:ダヴィド・アラバ(22)バイエルン・ミュンヘン

image_slshow_einzel_0_2
2位:リカルド・ロドリゲス(22)VfLヴォルフスブルク

image_slshow_einzel_0_3
3位:アルバロ・ドミンゲス(25)ボルシアMG

スポンサーリンク

image_slshow_einzel_0_4
4位:フアン・ベルナト(21)バイエルン・ミュンヘン

image_slshow_einzel_0_5
5位:パウル・フェルハーフ(31)FCアウグスブルク

image_slshow_einzel_0_6
6位:ラアフィーニャ(29)バイエルン・ミュンヘン

image_slshow_einzel_0_7
7位:内田篤人(26)シャルケ04

image_slshow_einzel_0_8
8位:パヴェル・オルコウスキ(24)FCケルン

スポンサーリンク

image_slshow_einzel_0_16

最新ニュース トップページ>>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加