【タッチ集動画】ルーゴ戦で柴崎岳にチーム最高評価「彼と分かりあえばゴールを量産できる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

ルーゴ戦でテネリフェの柴崎岳にチーム最高評価!

リーガ・エスパニョーラ2部第37節が2017年5月7日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとルーゴが対戦。柴崎は2試合連続のフル出場を果たし、2-1での勝利に貢献した。

テネリフェは5試合ぶりに勝利を収めた。フル出場を果たした柴崎に対して、地元紙『エル・ドーサル』はチーム最高タイ評価の「8」をつけて賛辞をつづっている。

同紙は柴崎について「彼は魔法を持っていて、今日はそれをピッチ上で発揮してみせた。この日本人選手が見せたボールコントロールやパスのディテールは、シーズン終盤戦で非常に役に立つだろう」と、活躍を高く評価。「彼のパスの種類は一度もアントニー(ロサノ)には合わなかったが、2人がわかりあった時、青と白(テネリフェのチームカラー)のゴールが量産されることだろう」と、ホンジュラス代表のストライカーとのホットライン形成も期待されている。

テネリフェは今節の勝利で4位に浮上。昇格プレーオフ圏内(3位から6位)をキープしている。残りは5試合で、自動昇格圏内の2位ジローナとは10ポイント差と逆転は難しい状況だが、しっかりと6位以内をキープしたいところだ。次節は敵地で6位ウエスカと対戦する。

https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170508/584607.html

柴崎岳タッチ集動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加