【動画】久保建英から堂安律へ鮮やかな連携でゴール!U-20日本代表国内最終合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

国内最終合宿で久保建英と堂安律が鮮やかな連携を見せる!

2017年5月11日にU-20日本代表は静岡県内で国内での最終合宿をスタートさせた。昼すぎに集合し、午後4時ごろから約1時間の練習を行った。7対7のミニゲームではMF堂安律(ガンバ大阪)が鮮やかなゴール。ゴール正面でパスを受けたFW久保建英(FC東京ユース)が左足裏ワンタッチで背後に流すトリッキーなつなぎを見せると、走り込んだ堂安が左足ダイレクトでゴール左上へ。流れるような連係を見せた。初選出から約半年がたった久保は「(このチームでは)最後の合宿になる。1日1日が勝負になるので、しっかりコンディションを整えたい」と話した。

10日のルヴァン杯でフル出場したエースFW小川航基(ジュビロ磐田)ら数名の選手はランニング中心の別メニューをこなした。本大会を目前にし、小川は「ゴールでチームが盛り上がる。そのことを意識して役割をまっとうしたい」と意気込みを語った。今後は16日まで合宿を行い、17日に韓国入りする予定。初戦は21日の南アフリカ戦。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-01821854-nksports-socc

久保建英から堂安律の連携ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク