キッカー紙「マインツにとっての問題は岡崎慎司の契約が来シーズンいっぱいで切れてしまうという事だ。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ドイツ・キッカー紙はマインツの岡崎慎司について「岡崎慎司の価値は、数字から見ても一目瞭然だ。チームの総得点19のうち、岡崎は実に8得点をマーク。だがマインツにとっての問題は、岡崎の契約が来シーズンいっぱいで切れてしまうという事だ。」と岡崎が活躍することによってマインツが岡崎を失う可能性があるとしている。

マネージャーのハイデル氏は「我々のようなクラブでは、どの選手についても、適切なオファーが来た際に移籍させないとは言いきれないよ。ただ、その必要に迫られている訳ではないがね。」とコメントしている。

これに対してキッカー紙では「どれほどの金額なら応じるのかについては明かしていないが、数百万ユーロの後の方へとなっていけば、ハイデル氏も応じざるを得なくなってくるのではないか。後半戦での活躍次第では、更なるアピールへと繫がっていく事になる。」

「既に岡崎にはプレミアからの関心も伝えられており、闘争心溢れる日本代表FWのプレースタイルは、きっとプレミアでもうまく受け入れられるはずだ。」と伝えている。

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加