【動画】アウクスブルク戦で香川真司のアシストからオーバメヤンがゴール!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

香川真司のシュート気味のアシストからオーバメヤンが同点ゴール!

2017年5月13日のブンデスリーガ第33節のアウクスブルク戦でスタメン出場を果たした香川真司は33分、エリア外中央でこぼれ球を拾うとDFを1枚剥がし右足でシュート気味のボールを放つと、これをオーバメヤンが合わせて1‐1の同点となるゴールを決めている。試合は両チーム追加点を奪ふことはできずドローで終えている。

アウクスブルクでの香川真司の評価

独紙『ビルト』は香川に対してチーム最高評価となる「2.0」の点数をつけた。ゴールを決めたオーバメヤンには「3.0」、マルコ・ロイスやラファエル・ゲレイロ、ウカシュ・ピシュチェクには「4.0」の採点をつけている。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

 また、独紙『ルール・ナハリヒテン』は香川に対してGKロマン・ビュルキやマルセル・シュメルツァーと共にチーム最高評価となる「2.5」の評価をつけた。独紙『デア・ヴェステン』ではGKビュルキやソクラティス・パパスタソプーロスと同じく「2.5」のチーム最高評価。寸評では「おそらく意図しなかった32分のアシスト。61分にはオーバメヤンの頭に合わせるエッジの効いたパス。いくつか悪いパスもあったが、攻撃は最高だった」と評価している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00010003-footballc-socc

香川真司のアシストからオーバメヤンのゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

人気記事
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク