【動画】ウエスカ戦で柴崎岳がアシスト!スルーパスでテネリフェの先制ゴールを演出!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

柴崎岳がウエスカ戦で移籍後初アシストを記録!

2017年5月13日のリーガエスパニョーラ2部第38節でウエスカと対戦しているテネリフェは前半3分に柴崎岳のアシストとなる素早い判断からのスルーパスから先制ゴールを挙げている。

その後も指揮官ホセ・ルイス・マルティが柴崎には自由を与えると語っていたように、柴崎はサイドに流れたり中央に構えたりと幅広くプレイ。相変わらずボールを持つと怖いほどの落ち着きがあり、トラップなどのテクニックはチーム内でもずば抜けている。ボールを回す際にはチームメイトが柴崎を探す場面もあり、その技術の高さが認められ始めているようだ。

足下で欲しい柴崎、スペースに抜けて欲しい味方との間で呼吸が合わないところもあったが、これも時間が経てば改善されるだろう。柴崎が入ったことでテネリフェが変わり始めているのは明らかで、スペインでも「のらりくらり」とゲームメイクする柴崎の姿が見られるようになってきている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010003-theworld-socc

柴崎岳アシスト動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加