熱狂的な細貝ファンのニクラスくん「マリオ・ゲッツェやニコ・シュルツよりも細貝萌」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

以前、「10歳の細貝ファンが手にした感動」という記事を地元紙ベルリーナー・クーリエ紙が掲載し話題となった。その内容はニクラスくん(10歳)の母が「細貝選手、ユニフォームをください」と書いたプラカードを作成し、大好きな細貝選手を一目見ようとテストマッチの試合会場へ向かった。

そして後半57分に細貝が途中交代するとニクラスくんの父親は「ほら、がんばっていっておいで」と伝えた。その言葉に後押されニクラスくんは勇気を出して手作りのプラカードを持ちベンチへ。小さなファンに気づいた細貝はそのままユニフォームを脱ぎニクラスくんへ手渡した。

夢が実現した瞬間。涙をこらえきれないニクラスくんは父親の腕の中へ。「時折スポーツでは、結果よりももっと大切な事が生み出される時がある。」と地元紙は伝えた。この時のニクラスくんは「僕は細貝選手が大好きなんだ。彼はチームプレーヤー。僕も彼のポジションでプレーしているんだよ。そして大きくなったら、僕はヘルタ・ベルリンのユニフォームを着てプレーしたいんだ。」と目を輝かせていたそうだ。

88b67f18

f1bad83c

mqdefault

スポンサーリンク

今回、地元紙ベルリーナー・クーリエ紙は新たにニクラスくんに関する記事を掲載した。

熱狂的な細貝ファンである10歳のニクラスくんは、これまでマリオ・ゲッツェやヘルタのニコ・シュルツのエスコート・キッズを務めた経験があるが、ニクラスくんは「どうしても細貝萌と共にピッチを歩く事を切に願っている」と伝えている。

0228hosogai

ニクラスくんはシーズン後半戦に向けて細貝へ「親愛なる細貝選手。僕はあなたが、常にヘルタのために全力でプレーする、素晴らしい選手だと思っています。今はあまりうまくいっていないけど、でも落ち込まないで。ドルトムント戦の時のような素晴らしい試合を、これからたくさんできるよう祈っています。それで細貝選手がヘルタが好きになって、そして長くここでプレーしてほしいです。」とコメント。

ニクラスくんはハノーファー戦へ新しいポスターをもって応援しにいくようだ。

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加