【タッチ集動画】バルセロナ戦の乾貴士!ゴール以外にも決定機やチャンスを演出!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

バルセロナ戦での乾貴士の活躍にスペイン紙も「彼はとてつもないパルティダッソ」

エイバルのMF乾貴士が、バルセロナ戦の2ゴールで両チームを通じて最高となる評価を手にしている。

エイバルは2017年5月21日、リーガ・エスパニョーラ第38節でバルセロナと対戦。乾は6試合連続の先発出場を果たし、カンプ・ノウでの一戦に臨んだ。バルセロナにとっては逆転優勝がかかる重要な一戦となったが、最初に輝いたのはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの誰でもなく乾貴士であった。

7分に右サイドからのクロスを巧みなショートバウンドボレーで合わせると、貴重な先制点をマーク。さらに71分にはペナルティーエリア内から浮き球を左足一閃、バルセロナGKアンドレ・テア・シュテーゲンを破り、豪快にネットを揺らした。試合はその後、バルセロナが猛反撃を見せ、逆転を許したが、乾には両チームを通じて最高となる評価が与えられている。

スペイン紙『アス』では、3段階中最高となる「3」の評価。寸評では「エイバルのインテンシティーは乾によって見事に具現化された。彼はとてつもないパルティダッソを演じ、ゴールという褒賞を得た」と、記された。バルセロナ側で「3」の評価を得た選手はおらず、乾はエイバルGKジョエルとともにトップタイの評価を得ることとなった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000017-goal-socc

乾貴士タッチ集動画

※「YouTubeで見る」からご覧ください。

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加