ミラン新加入のチェルチ「本田とは問題なく共存できる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

4ac04def

ミランに移籍したチェルチが7日の入団会見でミランに加入できた喜びを伝え、アジアカップのためチームを離れている本田圭介についてもコメントしている。

右サイドでプレーするチェルチは本田とポジションを争うことが予想されているが「ビッグクラブなら競争があるもの」と話した。クラブ公式サイトがチェルチの入団会見を伝えている。

チェルチ入団会見コメント

ここにいるのは名誉なことであり、誇りに思う。ミランからの関心を知って、数日考えてからミランを選んだ。ここに来ることができてうれしいよ。監督が強く望んでくれたから、良い気分さ。昨日の試合で負けたから、僕らは少し落胆したけど、すぐに挽回しなければいけない。試合勘を欠いているけど、フィジカルの調子は良いよ。

ビッグクラブでは常に競争があるものだ。ポジション争いで苦しんでいたら、ここに来ることはない。本田とは問題なく共存できるよ。今はチームメートなんだ。監督やフロントの信頼は、僕をここに来させる後押しとなった。できるだけ長くミランにいたい。

スポンサーリンク

706142_heroa

アトレティコ・マドリーでのキャリアについて

うまくいかないときは、常に選手の責任だよ。僕は、最後にマドリッドへ向かった。調子を取り戻そうとしたけど、うまくいっているチームで一定の立場を奪うのは難しいことだ。僕の責任でしかないよ。監督は監督の選択をする。シメオネ監督を悩ませようと努めたけど、それができなかった。

イタリア代表復帰への想い

ブラジル・ワールドカップはひどかったけど、僕は素晴らしいグループの一員だったことを誇りに思っていた。ミランに来たのはそのためでもある。主役として代表でプレーできることをコンテ監督に示すためにね。代表をすごく大切に思っているんだ。監督を納得させなければ。

コンテ監督が僕を評価してくれているのは知っている。あまりプレーしていなければ、招集するのが難しいのは当然だ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加