【タッチ集動画】ウルグアイ戦で急遽出場の久保建英「前半は体が…自分のミスです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

小川航基の負傷で急遽出場となった久保建英が自分のミスだと反省!

U-20ワールドカップ(W杯)・グループD第2節の試合が2017年5月24日に行われ、U-20日本代表はU-20ウルグアイ代表に0-2で敗れた。FW久保建英は前半20分からの交代で出場し、後半にはあと一歩のゴールチャンスも生み出していた。

交代出場で決勝ゴールをアシストした南アフリカとの初戦に続き、この試合でも“スーパーサブ”としての起用が見込まれた久保だが、前半早い時間でFW小川航基が負傷するアクシデントが発生。予定より大幅に早い交代出場となった。

持ち味を発揮できず苦戦を強いられた前半を振り返り、「体が温まっていなかったのか、分からないですけど、自分のミスですね」と久保は反省している。「前半は全然良い入りができなくて、ハーフタイムに、これじゃ終われないなと思っていた」

後半には良い形で攻撃に絡むプレーが増え、決定的なシュートやラストパスでゴールを脅かす場面もあった。「後半には全然やれないことはないなと思ったんですが、前半には疑問とか不安もあって、色々なことが良い意味でも得られた試合だったかなと思います」と手応えを感じている様子だ。

だが結局日本はゴールを奪えず、敗戦という結果に終わった。「何回もあったチャンスを決めきれず、逆に相手は一発で決めてきた。負けてしまったというのは正直悔しいですけど、もう終わったことなので、次のイタリア戦に向けて切り替えていきたいなと思っています」と久保は前を向いている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010000-footballc-socc

久保建英タッチ集動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加