岡崎慎司獲得へレスターが14億円のオファーもマインツは断る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

m05_scf_okazaki_zk_920

ドイツ紙「アルゲマイネ・ツァイトゥング」でマインツのハイデルGMは岡崎慎司獲得へ向けてプレミアリーグのレスターから1000万ユーロを提示されたが、穴を埋めるFWを探すにあたって「リスクが大きすぎる」とオファーを断ったことを明かした。

ハイデルGMコメント

「人々はいつも、彼を売って1200~1300万ユーロをもらえば良いと話す。だが、シンジのようにゴールを決めてくれることを保証するフォワードは見つけられるはずがない。我々にとって、リスクが大きすぎる。」

ブンデスリーガ前半戦を12位で折り返したマインツだが降格圏までの勝ち点差はわずかで、前半戦8ゴールとマインツの得点源となっている岡崎を放出できる状況ではないと説明している。

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク