シャルケ強化試合でアヤックスに0−2の敗戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

B6_36F2CAAAJahe

内田篤人が所属するシャルケは冬季合宿地であるカタール・ドーハでアヤックス(オランダ)と強化試合を行い0−2で敗戦。2015年を黒星でスタートさせた。

試合はアヤックスが64分にシャルケのフェリペ・サンタナがクリアしたボールをアルカディウシュ・ミリクが押し込み先制すると、後半アディショナルタイムにもガジがカウンターからゴールを奪いアヤックスが勝利した。

この試合でシャルケはムルトハウプとフクスが負傷により途中交代しており、フクスは肉離れの疑いがあり、ムルトハウプは目を負傷し両選手は試合後、現地の病院で診察を受けることになっている。

21555_150110_Multhaup_320x180

スポンサーリンク

【シャルケ出場メンバー】

前半:ギーファー・アイハン・ノイシュテッター・ヘーヴェデス・ムルトハウプ(21分ケーラー)・ボアテング・ソボトゥカ・バルネッタ・ボルクマン・ザネ・フンテラール

後半:ギーファー・ケーラー・フリードリッヒ・サンタナ・フクス(73分ヴォルフ)・ヘーガー・アオゴ・マイヤー・サム・プラッテ・ミッケルス

21556_150110_Huntelaar_658x370

【シャルケ公式サイト:この試合について】

ディ・マッテオ監督はハーフタイム中に8人の選手を交代し、システムを4−3−3に変更した。多数の変更にも関わらず、組織力を見せながらプレーするシャルケ。しかし、遠目から放たれた何本かのシュートを除けば、ゴールを予感させるシーンはほとんどなかった。

試合全体を総括すれば、シャルケは運動量において及第点を得られただろう。しかし、攻撃においてまだまだ改善の余地が見られたのも事実。ただし、リーグ戦後季初戦のハノーファー96戦までは、まだ3週間残されている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加