【動画】日本代表アジアカップ初戦パレスチナとの一戦に向けて前日公式練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

4291

前日会見に挑んだアギーレ監督は「最高の大会にしてアジアカップのタイトルを守りたい」と今大会の抱負を語った。日本代表は12月29日から国内合宿として千葉でトレーニングを行い、1月3日からはセスノックでテストマッチなどをこなした。9日からは初戦パレスチナとの試合会場であるニューカッスルで最終調整を終えた。

アギーレ監督は「チームは非常に良い雰囲気をつくれている」とこれまでの準備に手応えを感じている。初戦に対する難しさについては「相手を見下すことなく試合の立ち上がりから決勝戦の最後の1分のつもりで高いインテンシティを持って戦うように選手には伝えている。パレスチナは大きな大会へは初出場で、大きな野望とハングリー精神があるカウンターのスピードには気をつけないとならない。」とコメントした。

パレスチナのアルハサン監督は「日本はアジアカップに4回も優勝しているチーム。とても難しい試合になる。しかし、日本はわれわれの情報はほとんど手にしていないはず。良い精神で戦って、グループステージ突破を目指したい。」と日本戦について話している。

パレスチナ代表15年。107試合の出場経験を持つラムジ・サレーは「この大会に出場するのが自分の夢だった。日本はアジアのトップチームだが、われわれも良いサッカーが出来ることを示したい。」と意気込みを語っている。

スポンサーリンク

【アギーレ監督・長谷部誠 前日公式会見動画】

4297

11日、日本代表は試合会場のニューカッスルで約1時間の公式練習を行った。前日までの暑さからこの日は雨が降るなど涼しい気候となった。冒頭の公開練習では、狭いエリアでのパス回しやドリブル、広いエリアでパス交換をするなどして体を動かし、ピッチの状態を確かめた。

【日本代表練習動画】

スポンサーリンク

【遠藤保仁コメント動画】

【岡崎慎司コメント動画】

【長友佑都コメント動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加