移籍で香川真司と同僚か?代理人「バロテッリはドルトムントでプレーする可能性がある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

バロテッリのドルトムント移籍にスペイン紙など複数メディアが報じる!

フランス1部・ニースに所属するFWマリオ・バロテッリに移籍の噂が立っている。なんと移籍先はあの香川真司も所属するドルトムントとなるようだ。スペイン紙『アス』など複数のメディアが伝えた。

バロテッリは6日、代理人のミーノ・ライオラ氏と共にドルトムントにて移籍交渉へ向かう姿が目撃されており、質問を投げかけられたライオラ氏は移籍の動向について包み隠さず受け答えた。

「確かに、バロテッリはドルトムントでプレーする可能性がある」

ニースとの契約が今月の30日で切れるバロテッリ。ニース側には契約更新の意図がないため現在移籍先を模索中であるという。当初は同じフランスのパリ・サンジェルマンや古巣のミランへの移籍が噂されていたが、ここにきてドイツ屈指の名門が本命として名乗りを上げてきたようだ。

なかなかその類まれな才能を発揮できず、イタリアとイングランドのクラブを転々としていたバロテッリは、今季はニースでシーズン合計28試合に出場し17ゴールを挙げて見事に復調を果たした。フランスに続き、かつて神童と呼ばれた男が新たにドイツでプレーする姿を見ることはできるのだろうか。今後の動向からも目が離せない。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00215173-footballc-socc

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加