【動画】遠藤康のゴールにガンバの東口順昭もお手上げ「シュートの振りじゃなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

鹿島アントラーズの遠藤康が技ありゴール!ガンバ大阪のGK東口順昭も脱帽!

2017年7月5日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節で鹿島アントラーズがガンバ大阪を1-0で下した。

日本代表GKも脱帽のプレーだった。鹿島アントラーズは後半10分、MF小笠原満男から出たスルーパスに右サイドから走り込んだMF遠藤康は体をひねりながら打った左足ダイレクトシュートで先制に成功した。

このプレーに判断を狂わされたのが、ガンバ大阪のGK東口順昭だった。「中に入ってくる選手が見えてしましたし、完全にシュートを打ってくるような入り方じゃなかったし、振りではなかった」。一瞬の判断が遅れたため、シュートをかき出すことが出来ない。東口は左手を懸命に伸ばしたが、ボールを手に当てるのが精いっぱいだった。

遠藤は「満男さんからいいボールが来た。中に入れる選択肢もあったが、一か八かのプレーだった。コースは狙っていた」と振り返る。ただチームが首位に浮上するゴールになったことについては、「ここで1位でも最後になっていないと意味がない。切り替えて、また勝ち続けたい」と淡々とコメントしていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-01641489-gekisaka-socc

遠藤康ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加