香川真司が本田圭佑のパチューカ移籍に「かぶっちゃいましたね。明日の新聞は…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

本田圭佑のパチューカ移籍に驚く香川真司「いきなりメキシコ!」

日本代表のチームメイトであるMF香川真司(ドルトムント)も驚いた。MF本田圭佑のパチューカ(メキシコ)移籍について「俺がコメントする立場じゃないけど」と前置きしたうえで、「(本田)圭佑くんが選んだこと。圭佑さんにしか分からない決断だと思う。どうなるか分からないけど、覚悟を持って決めたと思う。そこでどうやるかは圭佑くん次第」とコメントした。

15日に埼玉スタジアムで行われる「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」で浦和レッズと対戦するドルトムントは14日に来日し、埼玉スタジアムで公式練習を行った。6月7日のW杯アジア最終予選で左肩を脱臼した香川は別メニュー調整となり、浦和戦は欠場する見通しだが、練習後のミックスゾーンで取材に対応し、本田の移籍について言及した。

「まさかですね。いきなりメキシコ。僕も全然読めなかった」と驚きを隠さない日本の背番号10は「今度、代表で会ったときにいろいろ話を聞きたい」と興味津々。自身はこの日、2020年6月までの契約延長を発表したが、「かぶっちゃいましたね。明日の新聞は圭佑くんでしょ」と苦笑いだった。

引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?221042-221042-fl

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加