【動画】フライブルク戦で長谷部誠の抗議からビデオ判定!鎌田大地もブンデスデビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フランクフルトの鎌田大地がブンデスリーガデビュー!長谷部誠の抗議からビデオ判定でノーゴールのシーンも!

ブンデスリーガ第1節が2017年8月20日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェイでフライブルクと対戦した。

12日に行われたDFBポカール1回戦で約5カ月ぶりに実戦復帰を果たした長谷部は3バックのセンターで先発。そして、今夏の移籍でチームに加わった鎌田も2トップの一角でスタメンに名を連ね、ブンデスリーガデビューを果たした。

17分、フライブルクは右サイドの裏に抜け出したフロリアン・ニーダレヒナーが鋭いクロスを入れると、ゴール前のティム・クラインディーンストがダイレクトで合わせてネットを揺らす。しかし、今シーズンから導入されたビデオ・アシスタント・レフェリーによってオフサイドと判定され、ノーゴールとなった。

一方のフランクフルトは36分、ハーフウェイライン付近から一人で持ち上がったセバスティアン・ハラーがそのままシュートにつなげたが、惜しくもクロスバーを直撃した。

後半に入り67分、フランクフルトは鎌田に代えて新加入のケヴィン・プリンス・ボアテングを投入。ブンデスデビュー戦となった鎌田は大きなインパクトを残すことはできず、途中交代となった。

その後は一進一退の攻防となったがスコアは動かず、試合は0-0のままタイムアップ。勝ち点1を分け合うこととなった。

次節、フライブルクは27日にアウェイでライプツィヒと、フランクフルトは26日にホームでヴォルフスブルクと対戦する。

【スコア】
フライブルク 0-0 フランクフルト

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00630342-soccerk-socc

試合ハイライト動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加