【動画】イタリア戦でスペインのイスコがドリブルや股抜きなど異次元のプレーを連発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

イタリア戦で2ゴールのイスコ「イタリアは僕たちを相手に危険性を生み出せなかった!」

 来年のロシア・ワールドカップ本大会出場を懸け大一番となった欧州予選スペイン対イタリアは、ホームのスペインが3-0と完勝した。前半に2ゴールと勝利の立役者になったスペイン代表MFイスコ(レアル・マドリード)は、試合後のイタリア国営放送「RAI」のインタビューに、この一戦における両チームの差を語った。

 イスコは「僕たちは、この素晴らしい夜を生み出すことに成功したね」と上機嫌で切り出した。レアルの本拠地でもあるサンチャゴ・ベルナベウで前半13分に壁の上を越えて落とす芸術的なフリーキックで先制点を奪うと、同40分には左足の鮮やかなミドルシュートを突き刺した。守備能力では世界最高峰のイタリアから2ゴールを奪い、前半のうちに試合の行方を大きく決定づけた。

 その差を生んだ要因について、イスコは相手国のメディアに言葉を選びつつもこう語った。

「イタリアは僕たちを相手に危険性を生み出せなかったと思う。イタリアには素晴らしい選手たちが揃っているにも関わらず、ね。考えるに、両チームの間にあった差はこの試合への心構えの部分だと思う。僕らは、より良い精神状態でこのゲームに臨むことができていたと感じる」

より勝利が必要なのはイタリアだったが…
 この試合前の時点で、スペインとイタリアは勝ち点16で並び、完全にグループの2強状態を築き上げていた。直接対決の成績より得失点差が優先されるこの予選で、その部分ではスペインが4点リードで迎えていた。

 より勝利が必要な状況にあったのはイタリアだったのにも関わらず、スペインが勢い良く立ち上がった時間帯にイタリアが耐えきれなかった。それは、試合前の時点から生み出された差なのではないかと、イスコは感想を話している。

 これにより、直接対決の終わったイタリアとの勝ち点差を3に広げたことで、残り3試合で勝ち点7を取れば本大会への自動出場を決める1位が決められる。状況からも本大会出場に大きく前進したスペインをけん引したイスコは、この試合に向けてチームが充実した準備を整えたことに胸を張った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170903-00010004-soccermzw-socc

イスコvsイタリア プレー集動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加